カテゴリー
podcast

データサイエンスをビジネス意思決定につなげる河本Way、ほか

ゲストプロフィール:滋賀大学データサイエンス学部教授 河本 薫さん

今回のキーポイント:
・27年間「サラリーマン」をした後に滋賀大学のデータサイエンス学部の教員に
・エネルギー需給政策をデータを元に作るための研究に関わった
大阪ガスにはどうして先進的なデータ活用部門ができたのか
・河本さんの新しい本はどんなテーマ?
・「企業は意思決定の工場である」というダニエル・カーネマンの言葉に触発された
・データを使ってどのように意思決定に反映させていくのかを体系化したい
・「自社の課題をデータ・AIで解決したい」をもっとブレイクダウンする必要がある
・今年初めて「データサイエンス」という学位を持った学生が卒業
・データ系の仕事が細分化されていく中で大学のデータサイエンス教育はどのように変わる?
・企業が必要としている課題解決のための「一気通貫」型人材を育てていく河本道
・経験のあるデータサイエンティストを採用したい企業と、データサイエンティストになりたい人のギャップ
・大企業は安心感はあるかもしれないがゼネラリストに支配されていて、技術者の地位が低い
・大企業でデータサイエンティストを目指すことのジレンマ

カテゴリー
podcast

4杯目:これおすすめ!最近購入して良かった物をご紹介します

本日のテーマは「最近買ったもの」です。
ついついネットショップで”ポチっ”としてしまいがちな今日この頃。今回は最近買って良かったものをゆるっとご紹介していきます〜
お酒片手にお気軽にお聴きくださ〜い!乾杯〜🍺

カテゴリー
podcast

JR新幹線の運転手がDSコンペで優勝し社内AI活用の旗手に!ほか

ゲストプロフィール:西日本旅客鉄道株式会社 デジタルソリューション本部 データアナリティクス課長 宮崎 祐丞さん


今回のあらすじ:
・社内にかつてからアナリティクスを行ってきた人材を集めデータサイエンスチームが発足
・データサイエンティストの素養のある既存の社内人材が社内にもいた
・SIGNATEで行ったコンペでは意外にも自社新幹線の運転手が頭角を現わした!
・ドクターイエローの収集データに始まり、様々な社内データが集約され、データ活用の幅が大きく広がった
・新幹線の足回りにつく着雪モデルはプロトタイプ化も、雪が少なくて検証できず
・自動開発機の故障予測モデルはメンテナンスコスト2割減を実現、他社にも販売を開始
・人間がやってることを置換するソリューションを作ろうとするといきなり100点を求められる
・魔の川死の谷を乗り越えて課題を設定し、めんどくさい社内クライアントのために実装までをこなしてきた
・課題設定の明確なメンテナンス分野での成功を経て、マーケティングのテーマに取り組み始めると、意味のある分析をすることの難しさを感じる
・社内DS人材の育成のために外部分析専門会社パートナーに武者修行させて経験を積ませている
・プロトタイプを社内システムに実装し継続メンテする部分は「今一番な悩んでいるところ」

カテゴリー
podcast

3杯目:コンパで一騒動!?苦手な男性のタイプについて

本日のテーマは「苦手な男性のタイプ」です。
みなさんちょっと苦手だなって思う方いませんか?言動だったり態度だったり…あくまで個人的な意見をほろいでお話していますー!
お酒片手にお気軽にお聴きくださ〜い!乾杯〜🍺

カテゴリー
podcast

#29 【起業家インタビュー】RPAで「我慢しないで働ける社会を創る」の実現を目指す[Peacefulmorning]代表の藤澤さん

RPAを中心としたテクノロジーを活用し「我慢しないで働ける社会を創る」の実現を目指すPeaceful Morning株式会社代表の藤澤さんにへの起業家インタビュー。藤澤さんはRPAの有識者としてNewsPicksにも登場し注目を集めている起業家です。
起業のきっかけをはじめ、RPA導入後の困りごとをオンラインで解決できる【Robo Runner】についてや、今後の展望についてなど、詳しくお話を伺いました。
▼NewsPickshttps://newspicks.com/news/5027844/
▼Peaceful Morning株式会社 https://peaceful-morning.com/
▼Robo Runner https://robo-runner.com/
▼藤澤専之介さんTwitter https://twitter.com/sennosukerpa

INQ若林のTwitterはこちら
INQ若林のnoteはこちら

カテゴリー
podcast

説明可能性を保ちながら予測モデルの精度をあげるには、ほか

ゲストプロフィール:早稲田大学大学院会計研究科客員教授・パズル家 岩沢宏和さん


今回のキーポイント:
・岩沢先生ってどんな方?アクチュアリーの先生
・Charles A. Hachemeister賞とは?
・みんな大好きな一般化線形モデルをどうやったら進化させられるのか
・Fused Lassoのアプローチによって線形モデルで非線形な事象をモデル化
・パッケージ公開に際して気をつけたこと
・アルゴリズムの解釈可能性に依存しないモデルの解釈可能性
・2012年Puzzle of the Yearを受賞した岩沢先生のパズルデザイン
・番組を聞いている皆さんにパズルの出題
・「エフロンのサイコロ」の不思議(岩沢先生の著書より)

カテゴリー
podcast

2杯目:参考になるかならないかはあなた次第。アラサー女子の朝のモーニングルーティーン

本日のテーマは「モーニングルーティーン」です。
アレクサや植物に話しかけてしまう、私たちアラサー女子の朝習慣をご紹介。
お酒片手にお気軽にお聴きくださ〜い!乾杯〜🍺

カテゴリー
podcast

1杯目:この夏何した?お出かけできない中で見つけた、楽しみと幸せについて

本日のテーマは「夏の思い出」です。

旅行好きの私たちが今年の夏はステイホーム…そんな中見つけた楽しみについてお話します。

お酒片手にお気軽にお聴きくださ〜い!乾杯〜🍺

カテゴリー
podcast

いま必要とされる「アノテーション」の変化から見るAI技術の現在、ほか

ゲストプロフィール:株式会社BAOBAB代表取締役 相良美織さん

今回のあらすじ:
・このポッドキャストが理由でコーヒーを飲まなくなった?
・最近札幌の原生林に引っ越して充実 機械学習の「アノテーション」と言っても色々 いま必要とされる「アノテーション」の変化から見るAI技術の現在
・障害者のほうが健常者よりも活躍できるアノテーションの仕事 ・AI向けアノテーション業界の差別化ポイント
・アノテーションが必要な人達をどうやって見つけてるの?
・アルゴリズムが進化していくと今後アノテーションは必要なくなる?
・汎用化の難しいナレッジ、地域・企業固有のナレッジはまだまだAIに教えてあげる必要あり
・創業9年目でGoogleのスタートアップ・アクセラレーターに参加したのはなぜ?
・IPOを目標にしないで資金調達をするには?
・お便りコーナー:大学で教えて欲しいという依頼ってどれくらい来るの?

カテゴリー
podcast

#6 第六回「folkトレンド通信」!週末なに観る?おすすめ映画をご紹介

folk(フォーク)公式「folkトレンド通信」 第6回目は、映画トーク!アラサー女子2人がおすすめの映画についてゆるトーク。 あたたかい気持ちになれる映画や、笑える映画をご紹介♪週末に観る映画の参考になれば嬉しいです。